眠りの習慣を改善し導くだけで昼間パッチリ夜グッスリ赤ちゃんへ!これで育児ストレスに終止符です!!

ご満悦な赤ちゃん・新生児!夜泣き,寝ない,育児ストレスと無縁生活 > 夜泣き、眠らないに関して > 赤ちゃんの夜泣きと生活リズム

夜泣き、眠らないに関して

赤ちゃんの夜泣きと生活リズム

赤ちゃんが、ぐずついて夜泣きをしてしまうには、
いろいろな要因があります。

その中の一つとしてよくあるのが、
赤ちゃんの体内時計のリズムが崩れてしまう場合です。

体内時計がズレてしまうと、普段の睡眠時間がきても
眠れないという状態に陥ってしまい、その結果、
不安を感じてママを恋しがって泣き出したりしまいます。

体内時計のズレをそのままにしておくと
一日の活動するリズムも当然崩れてきます。

そうなると、朝になっても起きてくれず昼近くまで
眠ってしまったり、逆に夜に目が覚めてしまい
なかなか眠らずに深夜遅くまで起きしまいます。

そうなれば、夜中に泣き出しておっぱいをあげても
泣き止もうとしてくれません。
それに、お昼寝もしなくなったりします。

こういった状態がいつまでも続くと、昼夜逆転という
生活パターンが形成されてしまい、幼児期以降になって
「睡眠障害」に陥りやすくなり、昼間の脱力感等を症じてきます。

そればかりでなく、発達障害の原因にもなりかねません。

というのも、脳や体の成長を促す成長ホルモンの分泌が、
最も促されるのは夜の9時から12時に睡眠をしている時です。

その時間帯に目を覚ましているということは
成長ホルモンの分泌が出ていないということになるからです。

こういったことからも、早い段階から赤ちゃんの
体内時計のリズムを正常化してあげることが大切になってきます。

そのために、まずしてあげることは
毎朝同じ時間に起こしてあげることです。

朝起こす時間は、だいたい朝の6時~7時半くらいの間が
一番良いと言われています。

昼寝はお昼頃~3時頃までの間にしてください。
そうすることで、自然と夜9時前後に就寝すような
生活リズムが出来上がってくるはずです。


夜泣き,寝ない,育児ストレスと無縁生活

赤ちゃんがグッスリ眠れる魔法の安眠術についての質問は

「赤ちゃんがグッスリ眠れる魔法の安眠術」について
何かご質問がありましたら、こちらからお気軽にどうぞ^^

紗江華に質問をおくる。


「赤ちゃんがグッスリ眠れる魔法の安眠術」の詳細はこちら。

赤ちゃんがグッスリ眠れる魔法の安眠術

無料冊子配布
特典短プレゼント配布中

<<寝かしつけの「儀式」| ご満悦な赤ちゃん・新生児!夜泣き,寝ない,育児ストレスと無縁生活 |「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ」の紹介>>



目 次

1・赤ちゃんと過ごす楽しさと喜び

2・育児ストレスと赤ちゃんの健康への不安

3・夜泣き・寝ぐずりから解放されたわけ

4・幸せな育児環境を手にする方法

5・夜泣き関連の類似商品を比べてみる

6・もし、このまま何もしないければ・・・

7・紗江華からのメッセージ

8・育児・夜泣きに関する無料冊子のご案内




<PR> リンク - 芸能カフェ【エンタメくらぶ】 - あがり症克服 - はじめての妊娠・出産あれこれ?助産師からのアドバイス
中高年の就職、転職に有利な資格 - やる気が出る大学受験の勉強法! - 語学留学以上の英語修得術
不眠症治療対策 - 便秘・肛門の痛みによる痔の治療 - 手術無しOKの腰痛治療対策